top of page

10月19日(木)

|

築地魚河岸スタジオ

築地で世界のお祝い料理を楽しむ会 第8回キルギス 中央アジアの食の宝庫!キルギスのお祝い料理

世界のお祝い料理を楽しむ会、今回は中央アジアの1国キルギスです。実はキルギス人は日本と見た目がそっくりで、おなじ祖を持つと言われています。そんなキルギスですが、遊牧民をはじめさまざまな民族が暮らす多民族国家であり、ペルシャ、中国、ロシア、イスラムなど多様な文化の影響を受けた豊かな食文化をもっています。 今回は謎のベールに包まれたキルギス共和国のお祝い料理にせまります。

築地で世界のお祝い料理を楽しむ会  第8回キルギス 中央アジアの食の宝庫!キルギスのお祝い料理
築地で世界のお祝い料理を楽しむ会  第8回キルギス 中央アジアの食の宝庫!キルギスのお祝い料理

日時・場所

2023年10月19日 10:30 – 13:00 JST

築地魚河岸スタジオ, 日本、〒104-0045 東京都中央区築地6丁目26−1 魚河岸 小田原 橋棟 3階

イベントについて

【多民族国家キルギスのごちそう料理とは】

中央アジアの一国キルギスという名前を聞いたことはありますか?知っている人は多いと思いますが、そこでどのような人々が暮らしどんな食文化をもっているのかは、多くは知られていないのではないでしょうか。実はキルギス人は日本と見た目がそっくりで、おなじ祖を持つと言われています。そんなキルギスですが、遊牧民をはじめさまざまな民族が暮らす多民族国家であり、ペルシャ、中国、ロシア、イスラムなど多様な文化の影響を受けた豊かな食文化をもっています。今回は謎のベールに包まれたキルギス共和国のお祝い料理にせまります。講師は中央アジアの食文化研究家でもある先崎将弘(せんざきまさひろ)さんです。中央アジアのお祝い料理を一緒に楽しみましょう!

【お申込みについて】

▼参加費

5,800円

▼下記URLからお申し込みください。

https://peatix.com/event/3706566

【内容予定】※予定は前後する可能性があります。

▼前半

・挨拶

・キルギス料理、プレゼンテーション&実習

▼後半

・試食

・キルギス食文化の紹介

・片付け(ご協力をお願いします。)

終了

【当日の料理予定】

① ベシュバルマク(5本の指麺)

⇒茹でた羊か牛肉(今回は牛肉を使います)を乗せた麺料理。キルギスの代表的なご馳走。

② ボルソック

⇒揚げパン。遊牧民であるキルギス人にとって貴重な小麦粉をつかったご馳走料理です。

③ ドゥンガンサラダ

⇒キルギスの少数民族で特徴的な文化を持っているドゥンガン人の料理。

④ カザフスタンのお茶

【先崎将弘氏 プロフィール】

Office MAKSAT代表

中央アジア・中央ユーラシア食文化研究家

まだまだ知られているとは言い難い中央アジアの豊かな食文化に魅了され、複数回現地を訪問。家庭やバザール、田畑を実地に調査することで、食を通じて中央アジアの地域理解を一層すすめていくことを目標としている。

中央アジアの小国であるキルギスは遊牧文化の伝統を持っている。今回の料理教室では、現在に息づく遊牧の食文化と多民族国家であるキルギスの少数民族の食文化を通じて、この国の多様性を紹介できたらと考えている。

(著書等)

『食の宝庫キルギス』(群像社)

『美味しい中央アジア』(東洋書店)

(分担執筆)『中央ユーラシア文化事典』(丸善出版)

【キャンセルポリシー】 ・参加費は事前お支払いになります。 ・イベント2週間前から100%のキャンセル料がかかります。 ・14日前以前にキャンセルされた場合は、イベント終了後にご指定の口座に返金致します。 (恐れ入りますが振込手数料のご負担をお願いしております。) ・諸般の事情によりイベント開催が中止になった場合、参加費の全額を返金致します。 ・イベント延期の場合は、お振替またはご希望によって全額返金の対応をいたします。 ---------------------------------------------------------------------------------- 主催:ThinkEATLAB https://www.think-eat.info 協力:NPO法人国際芸術家センター https://iactokyo.jp 協力:NPO法人築地まちづくり協議会

皆さまのご参加をお待ちしております!

このイベントをシェア

bottom of page