​Think EAT LABブログ

Baltic CafeVol.2のおしらせ

こんにちは。

6月末に訪れたバルト三国、今回で3回目になりましたが、一人で長距離バスを移動してサーレマー島へ行ったり、世界遺産の”歌と踊りの祭典”を見たり、心に残る旅になりました。


タリンの旧市街
タリンの旧市街


そこで、旅の思い出に残った味を皆さんとシェアする会をいたします。

昨年の夏にVol.1黒パンの会をやって以来となりますが、

今後はバルトの文化を皆さんと定期的にシェアして楽しみたいと思います!


【イベント概要】

 中世の面影を残す旧市街や豊かな自然、昔ながらの自然信仰が今に息づくバルト三国は、一方ではIT政府化が進むなど、多様な面を保ちながら進化しています。

そんなバルト三国の魅力、文化や食を皆様とシェアして楽しい時間を過ごす会、バルティックカフェVol.2を開催します。旅好き食好き好奇心旺盛な方、皆さまのご参加をお待ちしています!


【内容詳細】

6月に訪れた際に思い出に残った味をご紹介します。白樺樹液のワインとシャンパン、ジュニパー(西洋ねず)のシロップなど、日本では味わえないものもご用意しますので、ぜひ試飲、試食してみてください。バルトの食は一度はまるとクセになる味。この機会にバルトの料理を味わって楽しんでくださいね~。


前半は下ごしらえしてある素材をつかって一緒にサラダとビーツの冷たいスープとカマのデザートを作ってみましょう。火を使わずにできる料理なのでお気軽に。ビーツのリゾットのつくりかたもご説明します。料理をつくるのはちょっと、という方は、後半の試食と懇親のみの参加でも歓迎します。

6月末に訪れたエストニア、サーレマー島やリガ、ヴィリニュスの祭典の様子の写真もご紹介しますのでお楽しみに!




【メニュー予定】

◆ニシンのマリネとフレッシュチーズのサラダ(エストニア、サーレマー島)

◆シーバックソーンのジュース(エストニア、ラヘマー、シーバックソーンが手に入れば!)

◆シャルティバルシチェイ(ビーツの冷製スープ、リトアニア、ヴィリニュス)

◆ビーツと大麦のリゾット&チキン(エストニア、サーレマー)

◆カマのデザート(エストニア、タリン)

◆ジュニパー(西洋ねず)のシロップ&黒パン(エストニア、サーレマー)

◆白樺のワイン、シャンパン試飲(ラトビア、リガ近郊)


【日 時】:2018年9月24日(月祝)12:00~15:00(開場12:45)

【会 場】:池ノ上 あーとすぺーす

〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-32-3(井の頭線池ノ上駅より徒歩1分)

【参加費】:通し参加4,500円、試食と懇親のみ4,000円 (前払いとなります)

【定 員】:12名

【主 催】:Think-EAT LAB主宰 管理栄養士・料理研究家 高田桃子


【お申し込み】件名を「9/24 バルティックカフェ」とし、

①お名前(読み)

②メールアドレス

③日中ご連絡のつく℡番号

以上を明記の上、greenta15@icloud.com(高田)まで、お申込みください。

追ってお振込み先をご連絡します。


【キャンセルについて】

7日前まで     返金100%(キャンセル料を頂きません。)

6日~4日前まで  返金50%

3日前~当日まで  返金なし


サーレマーのフレッシュチーズとニシンのサラダ
サーレマーのフレッシュチーズとニシンのサラダ

シャルティバルシチェイ ビーツの冷たいスープ
シャルティバルシチェイ ビーツの冷たいスープ

ビーツと大麦のリゾット&チキン
ビーツと大麦のリゾット&チキン

国産のシーバックソーンが手に入ればジュースも飲みましょう。シーバックソーンは別名、沙棘と呼ばれる北ヨーロッパの果実です。
国産のシーバックソーンが手に入ればジュースも飲みましょう。シーバックソーンは別名、沙棘と呼ばれる北ヨーロッパの果実です。手前のケーキは今回は出ません。

カマのデザート
カマのデザート



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示