8月03日(月) | オンラインイベント 参加費1,000円

アルメニアの郷土菓子「ガタ」を焼こう!★Zoomオンライン講座

ガタはアルメニア人の故郷の味ともいえる伝統的な焼き菓子です。ガタには様々な種類があって、多くは丸い円盤状の平たいパンのような形で、表面に幾何学的な色々な模様をつけて焼きます。中にカスタードのような秘密の(?)フィリングを入れて焼き、素朴なものはクリームパンのようなふんわりした優しい味がします。一緒につくってみましょう。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2020年8月03日 14:00 – 15:20
オンラインイベント 参加費1,000円

イベントについて

《つくるもの》

・ガタ

※事前にレシピをお送りします。この講座ではガタのみをつくります。

※当日はデモンストレーションを中心に行い、昨年のアルメニア旅行のスライドショーをお見せする時間を取ります。

《詳細》

アルメニアの首都エレヴァンから少し離れたところにゲガルト修道院という古い修道院があります。その修道院の前で売られているガタは有名で直径40センチ程もあるでしょうか。まるでおみやげ品のように山積みにして売っているので、それほど味は期待せずに買ったのですが、一口食べると普通に美味しいガタでした。

聞けば、近くのアルメニア人のおばちゃん達が、毎朝沢山焼いてえっさか運んできてるのだとか。なぜゲガルド修道院ではこの大きさなのかは分かりませんが、他の修道院でも売っているところがあったので、なにか修道士と関係があるのかもしれません。しかし朝からそんな大きいガタを何枚も焼いて持ってくるなんてすごすぎる!!

ガタには素朴なものや、フィリングにレーズンやスパイスを入れたリッチなもの、生地をパイのようにさくさくにしたものなど色々ありますが、一番ポピュラーなものは卓球のパドル位の大きさの円形のガタ。表面につける模様は色々あって、結婚式などハレの日に焼かれるものは、縄目模様や細かい幾何学模様などがつけられとても綺麗です。今回は一番ポピュラーなガタをつくりましょう。

この時の旅では、エレヴァンの料理教室でアルメニアキュイジーヌマスタークラスに通い、このガタのつくり方も教わりました。自分でガタが焼けるようになって、いや本当に嬉しかったです。今回はそのガタのレシピをご紹介します。模様の付け方もアレンジ次第で色々楽しめますよ。ぜひアルメニアの郷土菓子ガタを焼いて味わってみてください。

この講座でご紹介するレシピはガタのみとなります。

チケット詳細
価格
数量
合計
  • アルメニアの郷土菓子ガタを焼こう!オンラインチケット
    ¥1,000
    ¥1,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア

〒151-0064

東京都渋谷区上原

Tel: 090-5894-8486

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

takata @think-eat.info

© 2020 Think EAT LAB. Momoko Takata.

Think EAT LAB